HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>囲碁

打ち込み対策 囲碁♪

アマの碁・・・しかも5段くらいの人にも、よく目にするんですが、打ち込み対策ってありますか よく見るのは、形勢が不利になったほうが、やけっぱち気味に打ち込んだにもかかわらず、ばらばらにされるパターン 
これは、打ち込まれた後の対策とゆうか、準備ができていないことがおおい。
私の場合の考え方は、なん通りかある。 
★最初から打ち込みを予想しておく ★打ち込まれて困るなら前もって守る ★振り変わることを考える ★捨石にする・・・などあたりまえのことですが、碁とゆうのは、千変万化しますから、ヨミと想像力と分かれバランスが大事なのです。
その前に形を知っておくのは、すごくためになります。 私の場合は定石の本などは、使っていません。うっていて、実際に形に表れたあとに、参考程度本をみる、これが、一番力がつくと私は思っています。
3~6段の方におすすめ本だと、思いますよければ勉強してみてはいかが↓
淡路 修三九段の あだ名パンチが効いているので、ロッキーだそうです・・・・・・たしかに(。-`ω-)
アマの知らない打ち込み対策事典 [マイコミ囲碁ブックス] (マイコミ囲碁ブックス)アマの知らない打ち込み対策事典 [マイコミ囲碁ブックス] (マイコミ囲碁ブックス)
(2007/10/23)
淡路 修三

商品詳細を見る


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://aozora333.blog108.fc2.com/tb.php/479-4da70c8f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。