HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>囲碁

ヨセから見えないといけないこと。

ちょう久々の 青空です~こんにちわ ( ̄Д ̄)ノ
すこし体調をくずしてたり・・・まぁどうでもいっか (´・ω`・)エッ?

ヨセからみえること これ意外と 簡単に考えてる人が多いんですよね。←けっこう簡単に考えてますww

ヨセといっても よく先手じゃ~逆ヨセじゃ~ いいますが・・・なにの権利がつよいの? ってところが視点

○まず でかさを知る これは当然ヨセチョイス順番をきめるうえで大事。
○本にのってる権利 とかを簡単にみすぎない。まぁ権利とかは 死活がかかるような 強烈な権利がついてたり ある時期に大きさ的に権利がくる。 あるいは 先手だからといって、それを早くうったがために 相手の確定の目をあたえてしまった など。


よくあるパターンとして ネット碁 わたしもわりかし うってるとは思いますが、リアル碁と違うんです。
東洋囲碁など よくあるパターンは 日本人は わりかし早いところから 地をきにしすぎて 死活をみてなく しばかれるパターン♪(* ̄  ̄)b
これは 石をとれば勝ち みたいな海外の打ち手が多く 実はすごく大事です。 力負けしない 攻められない準備 石が強いか弱いかの判断
 これがすごく重要で、かる~くみてると 一直線にぶちころされかけて いきても負ける感じもある。
ネット碁で おれてしまいがちなのは その力が そなわらないため 勝ちがほとんどつかず。自己嫌悪的な ぁ~ここもういやwww とか おもしろくないwwで終わらせるのは 本当にもったいないと思います。
それくらい ヨセじゃないけど 死活 天王山とゆわれるようなところが いっちゃん重要になるのです。

それは つまり 死活がかかわってるから! にほかならない。 これは ヨセにはいっても一緒だったりします。
でも 殺す力など しっかりしてないと その権利も ぁ~この人は殺すまでは みえてないなw とか みぬいて 手ぬきまくってくるのもネット碁の素直とゆうか がめついところです。
順番的に難しいのが 
殺すこと→攻めること→相場(イーブンかな?くらい→ちょと部分的に3:7くらいで悪いけど我慢w 


ネット碁でうたなくなる人は 特に理解したほうがいいのは とにかくネット碁は 石の強弱を強烈に おしてくる種類であるとゆう認識があれば いい 。 
普段勉強したことが さも上品にまったくでないことが普通にある。
なにせ殺し合いがすきな人が多いので それで多々 負けることも勝つこともある 覚悟
いちいち負けたことも勝ったこともきにしない。 (どこで悪くなったよくなったは 検討大事w)

我流な考えですが、 力負け 読み負け 判断力  この3つが 狂った時は 不愉快なので、勝負として負けたとしても、この3つが できるだけ ないように心がけてます。


ネタ碁
左辺とれてたのに 貧乏わたりみたいなことされて 形勢いいけど、ヾ(。`Д´。)ノ彡にげんな~ごらぁwの図w
壁|ヽ(* ̄・ ̄)y-゜゜  投了してくんない たくましい人たちです。 しぶたいw
01e519df98e77ea5be884d1447fba50f.png

クリックしてもらえると勘違いして喜びます。(´・∀・`)エー
banner-3_201311280636238be.gif
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。