HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>囲碁

無謀ではないリスクを取り方

人のIDで8段にあがって じぶんのIDで精神暴走して6段におちる青空です。こんにちわ(´・Θ・)

最近よく本をかうのですが、ちょと 碁以外のひとから 勉強になることもあるとおもって 別の世界の成功者の人の本を立ち読みしています。(もちろん買ってもいますw)
張栩さんの 確立は10パーからみたいな本も すごく、いい話だったのですが、
将棋の 羽生さんの本をかってみました。
まだまだ 対局中に理屈のそぐわない えぐすぎる手で、まけそうになると 
ヾ(。`Д´。)ノ彡てめ~wとなる 大人げないさといとしさと切なさなんとかしたくてw(この冗談がわかる人は40代wとか冗談はさておき)
でもなんかちょっとわかってないんですねぇ 
わたしゃ こうやってかいてて今わかっても また ヾ(。`Д´。)ノ彡てめ~~~ごらぁ!で悪手をうちそうですが、 羽生さんはさすがです。
その中から 無謀ではないリスクの取り方 とゆうのが ありました。これはすこし考えたわけてたわけではないのですが、すこ~しわかってました。
たとえば 調子のいいときは その手のリスク 成功確立がまぁまぁあって なおかつ同格以上の相手にもはまると 連勝することもあるんですが、
逆に 格下の人には リスクをしょわない打ち型でもかてるのに 気持的に安定してないと 暴走癖でリスクのあるうち方を、しまくっている まぁスピード狂の状態に入ることがあるとゆう事です。
かといって リスクを恐れるがあまり それを取らないことで 自分のいいところまで でないとゆうおそれもあるそうです。なるほど納得((φ(・д・。)ホォホォ
じゃ どうすんの?羽生さん(´・ω`・)エッ? 
「このリスクを取れば ある程度の確立で、失敗する 負けてしまう」 とゆう前提と覚悟をもつ( ー`дー´)キリッ。」
す・・すばらしい(・∀・) は・・早くいってくれよ羽生さん!
ちょと なんか楽に リスキーなことにチャレンジできそうな気分になりますた(´・ω`・)エッ?そうゆうことですか???w
東洋6段戦より 
まぁ 安全なうち方もできるのですが、やってみたくなって(u_u*) 結果は先手ゼキでたまたまよかったですけど 別に今やらんでも?とゆうことでw 
この段だは勝てる とゆう打ち方が 8段では (ヾノ・∀・`)ムリなんですよね。まぁ段の問題ではなく 手のリスクがわかってうててたほうが、(・∀・)イイかなぁ。ネット碁はw
569c310ca3fc325a5be4e2bf7d83b5fa.png
banner-3_201311280636238be.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。