HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>囲碁ヨセ

ヨセにおいての認識 青空ノート

青空メモです。 ま いろんな細かい 何分の何とか しってて損はないんだけども、アマの実戦では、おぼえて瞬時に使うには、簡潔にがいいね 
とゆうことで、これは何目とゆうメモ(´・Θ・)

ed53520a0b2c251630a441ed0ff84ca8.png   a9a0cd2ecbc0d8e94384c313c8c88b78.png  c6b5c4aef12054db6624092b51b9f932.png

左から 何目でしょう? とか問題にするきはありません。 笑
左から 白抜きは 2目   真ん中黒抜きは 4目弱  右が、白ぬいて、6目弱


この抜き返す形は ぬき石を ひとつへらして、覚えておくと便利です、 
左は ぬき石が2つなので、1個 上げハマなので倍です。なので2目の要領
真ん中は 3目から1目ひいで、2目 よって倍の4目弱
右は 4目から1目ひいて 上げハマ3目 なので、6目弱 これが 簡単である、(´・Θ・)ふふふw

この認識で、大丈夫! もちろんこの形はほんとによくでてきます。 なにがし この手の大きさをしらないで、うちすすめるか、逆に 理屈をかんがえてばっかりでで 思考停止とか どっちもいけません。
わたしたちは プロでもなければ 本因坊秀策でもありません 笑 
こうゆうのは 何回も 何目だったっけ 覚えた→わすれた→確認 こんなかんじで考えなくてもわかるようにすれば、おおまかうてるようになると個人的には認識しているので、みなさんもいかが ?




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。