HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>レポート・ルポ・紹介

うすだレディースクリニック

不妊症で悩んでいる友人は近くのクリニックさんで、診察を受け、

定期的に治療などをしてもらっています。



今日は友人がいつもお世話になっている、うすだレディースクリニック様を紹介します。



うすだレディースクリニック様の内視鏡検査・治療について

○子宮鏡検査

(方法)

子宮膣内に直径3mm程の細いカメラを生理食塩水で灌流させながら挿入し、観察します。

うすだレディースクリニックでは『時間は1~3分』ぐらいで、『痛みは基本的に伴いません』。終了後、すぐに帰宅できます。

(適応)

1.不妊治療中の方(粘膜下筋腫、内膜ポリープ、子宮内隔の疑い)

2.過多月経の方(粘膜下筋腫の疑い)

3.不正出血が度々認められる方(粘膜下筋腫、内膜ポリープ、子宮体癌の疑い)



うすだレディースクリニック

『原因別不妊治療』

○排卵障害、黄体機能不全、高PRL血症状

1、排卵障害

クロミフェン、シクロフェニールなどの内服薬やhMG製剤などの注射薬の排卵誘発剤を用います。

副作用として多胎妊娠、卵巣過剰刺激症候群などがありますが、

患者さんそれぞれの状態にあわせ薬剤を調節
し、使用前に必ず詳しく説明いたします。

2、黄体機能不全

上記の排卵誘発剤の他に黄体ホルモンの内服薬や注射薬を用います。

3、高PRL血症

カバサール、テルロンなどのプロラクチンを制御する内服薬を用います。


うすだレディースクリニックは、体外受精等の高度生殖医療が可能なクリニックで全国で初めてのクリニックのART取り違え防止システムを導入したという事は、とても信頼出来るクリニックと言えそうです
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://aozora333.blog108.fc2.com/tb.php/1143-8e804d0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。